ヒアロディープパッチ ダーマフィラー

MENU

ヒアロディープパッチとダーマフィラーの違いについて

ヒアロディープパッチと同じマイクロパッチであるダーマフィラー。

 

ヒアロディープパッチ,ダーマフィラー

 

ダーマフィラーもマイクロニードル技術を利用している。
肌の直接的に潤い成分であるヒアルロン酸を注入することで肌のハリ、弾力を回復させることが可能です。

 

ダーマフィラーは分子量が大きなヒアルロン酸を小さな針に結晶化という技術に成功。
分子量が大きいだけではなく分子量が小さいヒアルロン酸をも配合させることでより潤い成分の浸透性また保水力を高めている特徴があります。

 

ダーマフィラーの全成分
ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アデノシン

 

ダーマフィラーに使われる成分は必要最低限。
内容成分だけを見るとヒアロディープパッチのほうが多く配合されているのでそれだけ肌に与える働きを実感しやすとも言えますね。

 

ダーマフィラーにはビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)を配合している点には注目したいところ。
ビタミンCが肌にとって非常にプラスに働いてくれる成分であることは多くの人が知ってるのではないでしょうか。

 

肌の代謝(ターンオーバー)を高めてくれるサポートの役割が期待できます。

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3NaはビタミンC誘導体の一種。
親水性と親油性の2つをもつ成分であるため肌なじみが優れています。

 

そのため通常のビタミンC誘導体よりも浸透性が高くそれだけビタミンCの栄養素を肌に行き届かすことが可能。

 

・線維芽細胞のサポート
・活性酵素の除去
・コラーゲン生成機能を助ける

 

肌本来がもつ潤い成分生成機能を高めることで乾燥を予防し健康な肌環境へと整えます。

 

エクトインは非常に優れた保水力をもちます。

 

そのため美容業界でも注目されている成分になっていてエクトインを配合しているものとそうでないものを比較した時だと水分維持力に大きな違いがあることも結果としてでています。

 

またエクトインの魅力はその保水力だけではなく浸透力。
肌になじませるとスッと肌の内部の隅々まで行き届きます。

 

肌本来がもつ保護機能の役割をもつランゲルハンス細胞を守る働きがエクトインにはあることも分かっており免疫力サポートにも期待できます。

 

ダーマフィラーもヒアロディープパッチと使い方は一緒。
目元や目尻といった小じわが気になる箇所に張り付けて就寝して翌朝剥がします。

 

ダーマフィラーにも750本ものヒアルロン酸ニードルが使われています。
小じわの集中ケアができます。

 

今だけダーマフィラーはお試し価格1000円で購入可能。
ただ通常価格は4セットで7000円、定期便であれば4セット6300円。

 

マイクロパッチをお試し購入するならお得に感じるけど定期購入を考えるのであればヒアロディープパッチのほうが安く継続することができる。

 

今だけダーマフィラーはお試し価格1000円で購入可能。
ただ通常価格は4セットで7000円。定期便であれば4セット6300円。

 

ダーマフィラーの基本情報

会社名 コスメディ製薬株式会社
住所 〒601-8014

京都市南区東九条河西町32

電話番号 0120-57-1510
商品価格 1000円(お試し)
支払い方法 代金引換(現金・クレジットカード)、クレジットカードに後払い(コンビニ、郵便局、銀行
公式サイト https://www.hyalodeep.com/